お問い合せ
社長としてどんな数字を抑えておけば良いのか
どこに目を向ければいいのか


*決算書から先ず大掴みに概要を把握する

*月次の成績(試算表)をなるべく早く読む(見るのではありません)

*次に打つべき手を考える


   社長が知っておくべき数字は

     売上 (仕入れ)差益 固定費

   社長が打つ手を決めていく手順

     まず現在の業績を見て、良いか悪いかの判断をする

     このまま推移するとどうなるかを予測する

     予測の結果が目標に達していなければ予測と目標とにどれだけのズレが

      あるかを見る

     目標に達するためにいろいろの可能性を考えて必要な打つ手を決めていく






HOMEへ戻る

Copyright (C) 馬場健男税理士事務所. All Rights Reserved.

東京都台東区花川戸1-15-7 TEL 03-3843-2541